モットニトロ

モットニトロのRSSフィードを購読

ニトロプラススタッフの気ままなブログ「ニトログ」

2016年4月の投稿一覧

こんにちは、ニトロプラスの広報Aです。

突然なんですけど、電撃姫.comさんちに美少女ゲームメーカーっぽいブログを載せていただくことになりました。ニトログ出張版みたいな。月イチくらいのペースで。

第一回目はホビージャパンさんから発売中の画集「ニトロプラスアートマスターズ」について書きました。すごい簡単に言うと、なんかムダにハイパーゴージャスな画集なのであわよくば買ってほしいけど、まあ無理にとは言わない……そんな内容です。つまりニトログ(ここ)と何も変わらないうえしょっぱなから書籍情報だけど大丈夫かな。もう書いちゃったピョン

出張したからといって、急に爆笑&感涙必至のハイセンスなエンタメドキュメンタリーブログが綴れるわけではないのですが、ネタにつまったら他のスタッフにまとわりついて代わりに書いてもらったり、クリエイターのハードディスクから乞食のように素材を漁ってきて載せるくらいの薄汚い真似はするつもりなのでそんなに心配しないでください。長い目で見ていこう。まずは一本返そう。まだ慌てるような時間じゃない(出典スラムダンク)

あと連載とか言っておいて、3アクセスくらいしかなくて(全部自分)第一回で終了したら若干気まずいので、別に読まなくてもいいからみんな電撃姫.comさんの「ニトログ出張版」の記事をクリックしてみません? えっワンクリック詐欺?? 違いますって この澄み切ったガラス玉のような瞳を見てください。こんなに気軽にできる慈善事業もそうそうないですよ。一日一善がなんとワンクリックで達成できる! イエーイ!! 大体ここをここまで読んでいる時点でニトロプラス社員か暇をもてあました神々の二択だと相場が決まっているのだ さあ観念するんだ どうなんだ お頼み申す

あっ、ちなみにここを押すとホビージャパンさんの「ニトロプラスアートマスターズ」のページで、ここを押すとDMMさんの『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』ダウンロード版のページになります。なんかの拍子にうっかりクリックしないかなって思ってとりあえず字を大きくしてリンクを貼っておきました。急に購入完了したりしないから実際にうっかり押しても大丈夫です。本当ですからこちらに向かって生卵などを投げるのはおやめください。

そういえば今思い出したけど『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』の一般版の発売が決定しました♡ まだ18歳にも満たない青少年でもプレイできるという伝説の一般版。『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』を人におススメするときに、「エロもあるけど別にエロが目的で買ったわけじゃなくて、世界観とかストーリーとか演出とかキャラがいいからおススメしたいんであって……まあエロもあるけどそれだけってわけじゃないし、別にエロが悪いかって言うとそうじゃないけどそこがメインじゃ」などとすごい言い訳っぽくなってしまうこともない優れ物になる予定です。続報をご期待ください! あっニトログ出張版のほうの第二回目も(あれば)ご期待ください。

160404donadona3.jpg




この記事をはてなブックマークに追加 twitterでこの記事をつぶやく

こんにちは、ニトロプラスの広報Aです。

早速ですが、当社のライター“虚淵玄”が原案・脚本・総監修をつとめる「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」(サンダーボルトファンタジー とうりけんゆうき)という映像作品が2016年夏にTV放送される予定なのはご存知でしょうか。ジャンルは「武侠ファンタジー人形劇」。武侠&ファンタジー&人形劇。アニメじゃなくてこういうリアルなお人形が、
160328AJ10.jpg
160328AJ11.jpg
160328AJ12.jpg

武侠してファンタジーします。こんなふうにね。

3月末くらいに出展してた「アニメジャパン2016」ではこちらの「サンダーボルトファンタジー」をせっせと展示しておりました。

160328AJ.jpg

160328AJ3.jpg

この作品はそもそも台湾の伝統的な「布袋戯(ほていげき)」っていう人形劇で、人形師さんが動かす人形を撮影してつくりあげる映像作品なのだ。映像の撮影をするときには、人形師さんは映像に映らないように高く人形を掲げて演技して、手作りの巨大な背景セットの中で撮影。後から演出として合成されるCGもあるのですが、人形の演技は全て人形師さんの手によるものなんだって。

そんなわけで、ブースでは人形師さんの実演を披露。人形同士の剣戟などを演じていただきました。
160328AJ7.jpg

人形の衣装はめちゃめちゃ細かくて装飾がいっぱいついてるんですけど、立ち回りなどで回転したり、大きく動いたりすると裾や装飾がひらひら、しゃらら~っと動いてとっても迫力があります。人形師さんは必然的に人形よりも運動量が多くて、かなり行ったりきたりするのですが、演技中バタバタ騒がしい印象はまったくなく、人形のほうに自然と目がいきます。

お人形には頭の先からつま先まで、すみずみに神経がいきわたっているのがわかるのですが、去り際のご挨拶、会釈をするときの丹翡(たんひ)ちゃん。このぱっちりお目目を、
160328AJ8.jpg

会釈する直前にふっと伏せます。
160328AJ9.jpg

まつげ長いよお~~~女子力高すぎやしない??? お人形のお顔はまぶたとまつげ、口が動くようになっていて、手足もふくめて全部1人の人形師さんが演技つけてるそうな。でも人間のおてては2本しかないじゃない? どうやって全部動かしてるの?? そんな素朴な疑問にそっと渡された画像がこちら。
160331AJ.jpg

見てもどうやってるのか分からないけど、とりあえず何かすごいということが分かりました。わたしだったら全ての手の指がつるか骨折すると思う。

あとアニメジャパンではステージもやってまして、W主人公の凜雪鴉(りんせつあ)役の“鳥海 浩輔”さん、殤不患(しょうふかん)役の“諏訪部 順一”さんに加えて、主題歌を担当されてる“T.M.Revolution”さんとうちの“虚淵玄”が出演。
TBF01.JPG

ステージ上で、人形の動きにあわせて“鳥海 浩輔”さんと“諏訪部 順一”さんがキャラクターのセリフを喋ったり、“T.M.Revolution”さんによる主題歌「RAIMEI」が初お披露目されたりなんだかやたらに豪華なステージでした。

ステージ終了後に撮影されたよくわからない豪華な写真がこちら。
TBF07.JPG

あっあとブースに『刀剣乱舞 -ONLINE-』の三日月宗近 布袋戯Ver.のお人形も展示してました。本企画を共同制作されてる“霹靂社”さんからの贈り物で、すごいうつくしいです。
160328AJ2.jpg

さらにちなみになんですけど、グッドスマイルカンパニー&ウルトラスーパーピクチャーズさんのブースでは“T.M.Revolution”さんをイメージしたお人形が展示されてて、
160328AJ13.jpg

デザインはうちのグラフィッカー“三杜シノヴ”が担当してるの。
160328AJ14.jpg
“三杜シノヴ”と、あと同様にうちの“源覚”は「サンダーボルトファンタジー」のW主人公やキャラクターもいっぱいデザインしていたりしますので、そちらもぜひご注目ください!!

そんなわけで2016年夏をお楽しみに~!

この記事をはてなブックマークに追加 twitterでこの記事をつぶやく

ニトロプラス公式サイト ホームに戻る



会社情報
会社概要
採用情報
VIシステム
このサイトについて
サイトのご利用にあたって
ソーシャルメディアアカウント一覧
個人情報保護方針
お問い合わせ
著作権について
著作物の利用について
著作物転載ガイドライン
造形活動を行いたい個人の方
アマチュア版権許諾申請について
商品化をご希望の法人様
法人版権許諾申請について
  1. ニトロプラス公式サイト ホーム
  2. ニュース
  3. ゲーム
  4. イベント
  5. グッズ
  6. 公式通販
  7. サポート
  8. モットニトロ

本サイトのコンテンツには成人向けソフトウェアの紹介が含まれています。18歳未満の方は該当コンテンツの閲覧をご遠慮ください。